ココロ未来学院、社会起業家で在るために

社会起業家としての活動をコメントしていきます

社会起業家って、何?

どんな仕事?

こんな感じです。

 

感性と現実の狭間で

金曜日、「若年性アルツハイマー」をテーマにした「大恋愛~僕を忘れる君と」が

最終回だった。

もう、涙涙でティッシュ箱半分は使いました。

「え~~ん!やだ~!」なんて。

この難しいテーマでドラマは主人公をきれいに描くことに重きを置いたが、

私が単細胞なので素直に泣きまくります。

 

今回はちょっと頑張って書いてみます。

社会起業家にとって大事なのは「感性」といいました。

ここではドラマに感動することではなく、

アルツハイマーそのものに対する大概要は知るべきである。

 

世界には大きく2つに精神学会が分かれる。

1.WHO(世界保健機構)

2.APA(アメリカ精神学会)

で、WHOがまとめた診断ガイドラインを現在ICD-10といい、APAがまとめたものをDSM-5

私は今の仕事で毎度障がい者の細かい気質や行動や反応を見てこの本とにらめっこである。

ただ今の福祉の現場はこれを忘れている。これがかけている。

 

ICD-10ではF00アルツハイマー病型認知症となっている。

そしてアルツハイマーが名称についただけで4つもある。

全部症状が異なる。これがアルツハイマーと診断された当事者には大雑把なアルツハイマーで受け取られたら誤解が生じるので慎重にジャッジしてほしい。